抜け毛・薄毛に悩む40代女性の育毛生活

生活習慣を見直せば、薄毛は改善できる?

育毛剤を使うようになってから、髪のために別なことも気にするようになりました。

それは生活習慣。

ダイエットのためにサプリメントを飲んでいても、食生活が変わらなかったら痩せないのと同じで、どんなに良い育毛剤を使っていても、生活習慣が変わらないと効果は出ないものですね。

 

女性の薄毛の原因で多いのは、頭皮環境の悪化とホルモンバランスの乱れだそうです。

40代半ばを過ぎると、どうしてもホルモンのバランスは乱れがちになりますが、最近では仕事のストレスなどから、若い女性でもホルモンのバランスが乱れて薄毛になる傾向があるといえます。

私自身も若い頃、脱毛に悩んだことがあります。今思うと、原因は仕事のストレスでしたね。

 

現代の若い女性に多いホルモンバランスの乱れの原因は、過度なダイエットや食生活の乱れからくる栄養不足、睡眠不足、喫煙などが多いそうです。若い頃から薄毛になってしまうと、その後の更年期などにはどんなことになるか、想像すると怖いですね。

生活習慣の見直しをすれば、若いうちならすぐに薄毛も改善すると思います。ぜひ心がけて、規則正しい生活を送るようにしたいものです。

頭皮環境の悪化は、パーマをかけたり落としたり、頻繁にカラーリングしたり、刺激の強いシャンプーを使ったりすることで起きます。

頭皮がダメージを受けたり、炎症を起こしたりして、毛細血管の血液の循環が乱れてしまい、その結果薄毛になったり抜け毛が増えたりするそうですよ。

 

私が女性向けの育毛剤のマイナチュレを買ったときに、育毛ケアガイドがついてきましたが、これがとても参考になりました。髪の健康と生活習慣の関係についてのメルマガも送られてきて、そちらもとても良かったです。

薄毛を改善する生活習慣は、規則正しい生活習慣なんですね。健康であるためには、決まった時間に就寝し食事をして、適度に運動をして新陳代謝を促すこと。

生活習慣を改めてから、刺激の少ない育毛剤を使えば、さらに早く良い結果が得られると思います。