抜け毛・薄毛に悩む40代女性の育毛生活

薄毛の原因を突き止め、栄養補給とマッサージを

考えてみると、私の薄毛はいずれも原因がはっきりとわかっていたのでラッキーでした。

友人知人の中には、まだ若く特に強いストレスもないのに、髪が薄くなってしまったという人も少なくありません。

はっきりとした原因がないと、どう対処したら良いのか分からないので困ります。

 

聞くところによると、シャンプーなどのケア剤や、ヘアダイなどで頭皮や毛根が弱っていたり、若いころから偏食で栄養が偏っていたりすると、若くても薄毛になりやすいのだとか。

確かに、お菓子を食事代わりにしていたり、夜遅くまで外出していてちゃんと寝ていなかったりすると、髪にというより身体全体に良くない影響があると思えます。

はっきりとした原因が分からないと思っていても、そんなことが原因なのかもしれません。

栄養補給と言っても、やみくもに食べると太ってしまいますし、体質で食べられない人はどうするということもあります。

 

私が今思うのは、生活習慣を見直したら、毛根への栄養補給は育毛剤でしてあげるのが良いということです。育毛剤を使うと、頭皮のマッサージも定期的にするようになります。それに、リラックス効果もあります。

育毛剤にも色々あって、女性・男性が兼用で使えるものもあるし、女性向けのもの・男性むけのものももちろんあります。妊娠中に使えるものもあるし、そもそも男性と女性の抜け毛・薄毛の原因は違うそうです。

ホルモン分泌の事情も違うし、それは当然のことかと思います。女性は女性用育毛剤を使った方がいいですね。だいたい、男性用の育毛剤は「男性向き」の香りがします。トニックみたいな香りは、女性にはやはりあまり合わないと思います。

女性用育毛剤として販売されているものは香りが残らないもの、女性に似合うものが多くあります。その点でもやはり女性用の育毛剤を選ぶべきかと思いますね。

 

女性用育毛剤は薬局でも買えますが、薬剤師さんに言って出してもらわないと買えないのがネックかなと思います。

向こうは仕事ですから特に気にしないと思うのですが、なんとなく頭を見られるような気がするし、やはりちょっと恥ずかしい気持ちもあります。

私も最初は薬局でリアップレディを買ったのですが、定期的に買いに行くのがなんだか「頑張ってる」と思われそうな気がしてやめてしまいました。考えすぎだと思うんですが、悩み事ってそんなつまらない事が気になるものですよね。

その後、資生堂の女性用育毛剤も使ってみました。悪くありませんでしたが、私には香りがちょっとキツかったですね。他にもあれこれ使ってみましたが、今はアンジュリンを使っています。

育毛剤を使うようになってから、髪の根元にボリュームが出てきました。髪のツヤも良くなったので、最近は髪型も色々楽しめるようになってきました。嬉しいことですね。

若いころにもこういう女性用育毛剤があれば良かったのに、とも思いますが、それは贅沢な話かも知れないですね。今の若い人たちは、良いものがたくさんあって羨ましいと思います。

女性にも、年代に関係なく薄毛・抜け毛の悩みは起きるものです。今は良い女性用の育毛剤がたくさんあるのですから、ぜひ試してみたら良いと思います。

自分に合ったものを見つけて使い続けることが大事です。悩んでいるより、まず使ってみることですね。