抜け毛・薄毛に悩む40代女性の育毛生活

シャンプーブラシは使った方がいいのか

毎日あたりまえにやってますが、シャンプーって実は難しいものですよね。

美容院に行って洗ってもらうと、自分で洗うのとは全く違うスッキリ感があるし、髪のツヤも違ったりします。

シャンプー液の質が違う、ということもあるんでしょうけど、洗い方というか、技術が違うという点もありますよね。

頭皮・髪表面の汚れと、余分な皮脂を落としてサラサラにできるような洗い方は、ちょっとやそっとじゃ身につかない。

でも、あるものを使うとテクいらずで美容室のシャンプーの仕上がりに近づけられるかもしれません。

それが「シャンプーブラシ」です。

 

何年も前から、シャンプーの時に使うブラシは販売されてました。

よく見かけたのが、まん丸のボディに、毛の代わりにプラスチックの脚がついてるやつ。頭皮をマッサージして、汚れを浮かせてくれるというものですね。

先は丸く平べったくて、太さがあるものが多かったように思います。

最近は、そういう形ではなく、普通のヘアブラシと同じ形のものが販売されてますね。

ドラッグストアやスーパーのシャンプー売り場で売られていて、手軽に買えます。

たくさんの人が利用しているからこそ、広く販売されているのかなと思いますが、あれはやっぱり使った方がいいのか、頭皮にダメージを与えてしまわないのかな?って考えちゃうことがあります。

そういう人も、少なくなさそうですね。

 

シャンプーする時は、なるべく摩擦を控える方がいいと聞くし、お湯で濡らした頭皮は柔らかくなっていて、刺激に弱そうって思っちゃう。

なので、シャンプーブラシの採用は迷ってしまうんですが、実はあれ、とても役に立つんですね~。

特に、シャンプーしても皮脂の匂いが取れない人はぜひ、使うといいですよ!

 

ブラシを使ってシャンプーすると、指で洗うより「洗い残し」が減ります。

シャンプーブラシには取扱説明書がついていて、正しい使い方について書かれていますから、それをちゃんと読んで使うことが肝心ですね。

もちろん、ガリガリと力を入れてはダメですけど、そう神経質にならなくても大丈夫。

マッサージ効果で血行がよくなり、温まるので毛穴に詰まっている皮脂取れやすくなります。

すすぎの時にもう、スッキリ感が違うので、やみつきになるという人も。

毎回シャンプー時に使ってもいいし、何日かに一度、定期的に使ってもいいですね。

皮脂が固まりやすくなる中年以降には、使っておくと良いと思います。