抜け毛・薄毛に悩む40代女性の育毛生活

頭皮のトラブルが薄毛の原因に

健康で強い頭髪を生やすのに、頭皮環境は良くなければいけません。

抜け毛が増えた頭皮には、何らかのトラブルが発生していることが少なくありません。

トラブルの原因を突き止め、改善することで、順調に育毛することができると思います。

頭皮のトラブルとして多くみられるものに、フケがあります。急に頭皮が脂っぽくなり、それまでは出なかったフケが増え、毛が抜けるようになる。よくみられる症状です。

 

そもそも、フケとは何なのでしょうか。

基本的には、フケは垢と同じです。新陳代謝によって古くなった角質が剥がれ落ちるものが垢であり、頭皮に限らず全身の皮膚から出るものです。

顔以外の身体の部位は、衣服によって覆われていることが多いため、垢が身体から浮いている状態を目にすることはあまりありません。

しかし頭皮の場合は髪の毛で覆われています。そのため、剥がれ落ちた角質がそのまま髪の毛の間に入り込んでいることが多く、外から見ると髪の間に引っかかったような状態で見えます。

さらに、衣服の肩の部分に落ちやすいため、人から見ても目に付く状態になります。

健康な頭皮であれば、身体の皮膚と同じように、目につくほどは剥がれ落ちないものです。

カサカサのフケがいつも頭髪の間に見える、という状態はやはりトラブルが起きている証拠ですから、洗髪の方法やシャンプーを変える、保湿するなど対策を考える必要があります。

アトピー性皮膚炎などを起こしていると出ることが多く、皮膚科の診断を受けたほうがいい場合もあります。

猛烈な痒みを伴うような場合は、病院へ行った方が良いでしょう。

 

また、フケには脂性のものもあります。頭皮の毛穴から分泌される皮脂が多すぎて、髪の根元がいつも油を吸ったような状態になると、脂性のフケが出ます。

その皮脂が毛穴に詰まってしまい、健康な髪が生えてくるのを邪魔するわけですね。

脂性のフケが出る人は、油脂の多いものをひんぱんに食べていることが多いようです。また、睡眠不足や過度の飲酒なども原因になりますから、まずは健康的な生活を心掛けることで、改善が見込めると思います。

気をつけたいのは、頭皮が脂っぽいからといって、洗浄力の強いシャンプーでゴシゴシと洗いすぎてしまい、頭皮を傷つけることです。

頭皮も体の皮膚と同じ皮膚ですから、洗いすぎると皮脂が抜けすぎてトラブルを引き起こします。

正しいケアで頭皮環境を整え、健康な毛髪が生えてくる土壌を作ってあげることが大切ですね。