抜け毛・薄毛に悩む40代女性の育毛生活

髪の毛は自然に抜けるものです

頭髪は密集しているので、同じ髪がずっとあるように感じますが実は違います。

薄毛に悩む人にとっては、髪がどんどん抜けていくのは恐ろしいことですね。

しかし人間の身体には新陳代謝というものがあるので、通常でも1日に100本くらいの毛は抜け変わっているものです。

身体の皮膚と同じように、古くなれば新しい組織と入れ替わります。だから抜け毛自体は、別に異常でもなんでもありません。

 

しかしながら、明らかに今までとは違う勢いで毛が抜けている、という場合は、原因を追究することが大事ですね。

新陳代謝による抜け毛なのか、薄毛の原因となる「異常な」抜け毛なのかを見極めるのは難しいことですが、ひとつのヒントとして、抜けた毛の状態を観察するという手もあります。

代謝による抜け毛は、普通の毛髪です。しかし薄毛の原因になる抜け毛は、まだ生えたての若い毛だったり、細く短い毛だったりします。

栄養不足で抜け毛が増えている場合は、特に細い毛が抜け続けていることが多いようです。この場合は、栄養不足を解消してあげればいいので、比較的対策は簡単といえますね。

 

抜け毛の根元が脂っぽくなっている場合は、毛穴の詰まりや皮脂の過剰分泌が考えられます。洗髪の時に、まずお湯でよくすすいでから適量のシャンプーで丁寧に洗うことで、こちらも改善できると思います。

皮脂の過剰分泌は洗いすぎが原因になっていることも多いので、使っているシャンプーの洗浄力が強すぎないかも、検討したほうが良いですね。

健康体でも髪の毛は抜けるものです。抜けた髪が多くてびっくりしたとしても、それで薄毛になるとは限りません。

朝起きた時に、枕にたくさん毛が落ちていたとしても、異常だとは限らないのです。大事なことは、毛が抜けてしまった後に生えてくる毛が、健康であることです。

もし抜け毛が増えてきたとしても、頭皮環境を改善してあげれば次に生えてくる毛は強く、健康な髪になります。

そうすれば抜けやすくならないので、薄毛の状態は回避できるでしょう。

ちょっと気になる程度なら、生活習慣を整えたり育毛剤を使ったりすることで改善が期待できます。もし、とても気になってしまうなら、今は医師の診断を受けることもできます。

ひとりで悩んでいるより、的確な治療を受けた方が良い結果に結びつきます。そんな時は、悩んでいないで受診したほうが良いでしょうね。