抜け毛・薄毛に悩む40代女性の育毛生活

女性用育毛剤を使う人は増えている

育毛剤は、ちょっと前までは男性のものでした。

中年になったお父さんや、若いのに頭髪が薄くなってきたお兄さんが、誰にも知られないように洗面台の下に隠して使うもの、というイメージがあったと思うんです。

でも今は違いますね。育毛剤は中年男性のものではなくなりました。女性用の育毛剤が、とてもたくさん販売されています。

たくさん出ているということは、使いたい人が多くいるということなんだろうなとぼんやり思っていたんですが、考えてみたら自分自身も薄毛・抜け毛に悩んだ時期があったなと思い当りました。

20代の若いころ、30代で出産した後、そして現在、40代になってからは積極的に育毛剤を使っています。歳をとったから、だけではなく、その時の状況や生活習慣などによって、薄毛の悩みはわりとよくあることなんですね。

原因は仕事のストレスだったり、栄養不足だったり、妊娠・出産によるホルモンの乱れだったり。その時々で原因は違うものの、年代に関係なく薄毛の悩みはあるものだったんですね。

 

私が若い頃は女性用の育毛剤というものは売られていなかったんですが、ストレスの多い社会を反映してなのか、今ではたくさんの育毛剤が販売されています。

男性と違って地肌も髪もデリケートな女性には、女性用の育毛剤がやはり良いと思います。

育毛剤を使うようになってから知ったんですが、女性と男性では、薄毛の症状が違う者なんだそうですね。

男性は毛がどんどん抜けてしまってもう生えてこなくなるんですが、女性の場合は髪が細く細くなっていくだけで、生えてこなくなるわけではないのだとか。

だから、女性の場合はちゃんと対処してあげれば、抜け毛が減り、残った髪が太く元気になる可能性が高いということです。

加齢による抜け毛だけではなく、たとえば妊娠中のホルモンバランスの乱れによる薄毛なんかも、女性用の育毛剤なら副作用の心配もなく使えます。

メーカーによって成分は様々ですけど、女性用の育毛剤として販売されているものには、刺激の強い薬剤は使われていないので安心ですしね。

 

私は、最初は値段の安い製品を選んで使ってたんですが、そのうち

「もっと良いものはないかしら?!」

という気持ちになって、目につく女性用育毛剤はどんどん買って試してきました。

せっかくなので、買った育毛剤の写真と使用感を紹介したサイトも作りました。良かったらそのサイトも見てみてくださいね。

>>実際に買って使った、女性用育毛剤の紹介サイトはコチラです

作っているメーカーも、化粧品メーカーだったり発毛サロンだったりと、本当にさまざま。容器の材質やデザインも、もちろん値段も色々です。

 

自分の症状が加齢によるものか、一時的なホルモンバランスの乱れなのかによっても、選ぶべき育毛剤は違いますよね。

個人的には、漢方薬みたいな匂いがしないもの、頭皮にビリビリくる刺激がないもの、ボトルが軽くて持ちやすいものが一番気に入ってます。

選ぶポイントも、男性とは違うんだろうなと思うと、ちょっと面白いですね^^

いずれにしても、女性の場合は育毛剤を使うことで、気休めではなくしっかりと効果を感じられるようです。私も、ペタンコになっていた髪の根元が立って、地肌が見えなくなりました。

髪のボリュームが以前より無くなってきたな・・・と思ったら、女性用の育毛剤を使うべきだと思います。